安くてキレイに腕脱毛ができるサロンランキング

季節に関係なく、腕は露出することが多い部分ですよね。

隠すことが出来ないことが多い部分でもありますので、常にツルツルのピカピカにしておきたいと思う人も多いのではないでしょうか。

でも、二の腕の方は自分だとやりにくい部分がありますし、ちょっと面倒ですよね。鏡に映して、処理をするのも大変で…。

自分で処理をするのが大変でも、二の腕まで綺麗になって可愛い服を着たいならプロに任せるという方法もありますよ!

そんな方のために、なるべくお金を掛けずに腕全体を綺麗にしていける脱毛サロンをご紹介します!

節約して、買い物や旅行など趣味にも楽しめるように出来れば最高ですし、ぜひ参考にしてみてください。

ミュゼプラチナム
【総額】
300円(税抜)
【割引サービス】
合計4ヵ所の脱毛が税抜300円で利用出来る
【無料体験】
なし
【シェービングサービス】
なし
【トラブル対応】
ドクターサポートなし

安さで言ったら、腕脱毛を考えているならミュゼが一番安いですね。

初回+4月末日までの無料カウンセリングの申込みで、税抜き300円で合計4ヵ所の脱毛が出来ますよ。

ここに腕脱毛が含まれていて両ひじ上・両ひじ下のどちらかの脱毛が出来るんです!

ドクターサポートについてがHPに記載されていませんが、そもそも肌トラブルの報告がほぼ無い状態なので、心配は無いと言われています。

もし、施術を受ける際の体調が良くない時や肌の調子が良くない時であれば、スタッフの方に相談してからにしましょう。

↓↓↓公式サイトはこちら↓↓↓


エピレ
【月額】
2,200円(税抜)(2ヶ月に1回通った場合)
【総額】
26,400円(税抜)6回
【割引サービス】
税抜980円で2ヵ所の脱毛プランもあり
【無料体験】
なし
【シェービングサービス】
なし
【トラブル対応】
ドクターサポートあり

エピレにはチョイスプランがありますので、腕の脱毛を行いたい時はこちらのプランを利用するのが安いのでおすすめです。

また、初回限定ですが2ヵ所の脱毛を980円(税抜)で利用することも出来ますので、先にこちらを試してみてからでもいいかもしれないですね。

紹介特典やバースデー特典もありますし、7歳以上から利用出来るお子さん用の脱毛プランもありますよ。

↓↓↓公式サイトはこちら↓↓↓


銀座カラー
【月額】
月額4,300円(税抜)
【総額】
125,960円(税抜)6回
【割引サービス】
乗り換え、ペア割、脱毛学割
【無料体験】
ヒジ下脱毛
【シェービングサービス】
なし
【トラブル対応】
ドクターサポートあり

銀座カラーには腕全セットコースがあって、両手の甲・指、両ひじ上、両ひじ下を合わせた腕全体の脱毛を行うことが出来るコースです。

腕の脱毛ならこのコースを利用すれば腕全体を安く脱毛していくことが出来ます。

シェービングのサポートは行われていないので、事前処理がしにくい場所がある時はスタッフの方に相談はしておきましょう。

ただ、こちらはひじ下に関しては無料脱毛体験を利用することが出来るので、1回の脱毛でどんな仕上がりになるのかを確認してから申し込んでもいいですね。

↓↓↓公式サイトはこちら↓↓↓


腕以外も気になる所があるなら…

腕の脱毛を行ってツルツルになってくると、他の場所もぴかぴかにしたくなってくる人も多いようです。

特に足など、露出することが多い場所は夏を目前にして気になる人も多いのではないでしょうか。

実際、私も気になってきてしまって、他の場所の脱毛プランを調べたりしましたし、申し込みをしたりもしました。

ただ、冷静になって考えてみると、数ヶ所の脱毛を行う時は、全身脱毛を行ってしまった方がコスパがいいんです!

「何を今更…」と思う人もいるかもしれませんが、全身脱毛のおすすめサロンも紹介します!

キレイモ



【月額換算】
月額9,500円(税抜)
【総額】
114,000円(税抜)
【割引サービス】
学割、乗り換え
【無料体験】
ハンド脱毛
【シェービングサービス】
月額プランの人は別途1,000円で代行
【トラブル対応】
ドクターサポートがあり

キレイモの特徴の一つは、『顔脱毛』も含まれている、という所です。

全身トータルでツルツルのピカピカになっていくことも可能ですよ。

シェービングサービスも別途料金が掛かったりはしますが、スタッフの方にお願いすることも出来るので届かない場所(背中など)の脱毛も安心して受けることが出来ますよ。

↓公式サイトはこちら↓



シースリー



【月額換算】
月額7,500円(税抜)
【総額】
354,075円(税抜)
【割引サービス】
なし
【無料体験】
なし
【シェービングサービス】
無料でスタッフが代行(基本は自分で)
【トラブル対応】
ドクターサポートがあり

こちらは、シェービングサービスを無料でお願いすることが出来るので、事前の処理の心配もほぼ無いと思います。

基本的には自分で行うのですが、出来ていない所があったとしても施術を断られる、ということは無いはずです。

また、月額料金が安いのでキレイモより、おすすめと言えばおすすめなのですが、総額を考えるとちょっと悩ましい所ではありますね。

事前にスタッフの方に支払い方法などは確認しておくようにしましょう。

↓公式サイトはこちら↓



腕脱毛にかかる回数について

腕脱毛で脱毛サロンに通う回数など、口コミなどを見てみると気になっていることが多い人も多いようですね。

だいたいまとめてみると
・完了までの回数
・腕脱毛と脇脱毛との回数の違い
・腕への照射回数の経過による違い
・何回通えば効果が実感出来るのか
といった『回数』に関して、疑問に思っている人は沢山いるみたいですね。

こちらをまずはそれぞれ解決していって、腕脱毛への不安を減らしていきましょう。

完了までの回数は?

腕に限らず、脱毛サロンに通うとなると、「どのくらい通えば完了になるのか」が気になると思います。

この回数によって、最初にサロンと契約する時の回数も変わってきますから、ある程度の目安は先に知っておいた方が決めやすいと思います。

脱毛サロンでの完了までの回数

脱毛サロンでの脱毛は「光脱毛(フラッシュ脱毛)」という方法で脱毛していきます。

光脱毛での脱毛の一般的な完了までの回数は、だいたい12回~18回程度と言われています。

脱毛サロンでの脱毛は、医療脱毛に比べて効果が薄いので、個人差を感じやすいので、回数に開きがあります。

ですので、剛毛の方は18回程度と考えておいた方がいいかと思いますよ。

医療脱毛での完了までの回数

クリニックでの医療脱毛は「レーザー脱毛」という方法で脱毛していきます。

脱毛サロンとは違って、医師の方が行いますし、光脱毛と比べると痛みを感じやすいのですが、効果が高いと言われています。

回数にすると、およそ6回~8回程度で完了となるケースが多いようですね。

ただ、こちらも剛毛の人や周毛期に開きがある人の場合は10回程度掛かったりと、やはり個人差はあります。

それでも、6回以上通うと仕上がり具合には個人差はあったとしても、ほとんどの場合は自分で処理をする必要はなくなるそうですよ。

腕への照射回数による違い

腕への照射回数とそれぞれの効果の違いをだいたいのケースをまとめましたので、これから施術を受ける際の参考にしてみてください。

基本的に脱毛サロンでの光脱毛とクリニックでのレーザー脱毛は回数による効果の違いが大きいので、それぞれをまとめてみました。

最初に効果を実感するまで

脱毛サロン【3~5回】
医療脱毛【1~2回】

見た目で効果を実感するまで

脱毛サロン【6~8回】
医療脱毛【3~4回】

自己処理がいらなくなるまで

脱毛サロン【10~14回】
医療脱毛【6~8回】

ほぼツルツルの肌になるまで

脱毛サロン【不明】
医療脱毛【10~12回】

腕の毛は生えている毛がうぶ毛である場合がほとんどなので、ある程度までの脱毛が完了すると、その後回数を重ねても効果が分かりにくいという所はあるようですね。

特に脱毛サロンの光脱毛は、出力が弱いため、どれだけ回数を重ねても「ツルツルになった」というのは分かりにくいため、完璧にツルツルのすべすべにしたいのでしたら、医療脱毛がいいと思いますよ。

脱毛サロンと医療脱毛のどちらがいいか

脱毛サロンとクリニックでの医療脱毛の比較をしてきましたが、「じゃあ、結局どちらがいいの?」と思うはずです。

そこで、今度はデメリットをまとめてみました。

いい所ばかりに目を向けるのではなくて、デメリットもしっかりと把握した上でどちらを利用していくか決めていくことも大切ですよ。

脱毛サロンのデメリット

医療脱毛に比べて出力が弱い

上記でも書きましたが、医療脱毛に比べて出力が弱いこともあって、サロンに通う回数が多くなってしまいます。

時間や手間が掛かりますので、あまりまとまった時間が無い人には向いていないですね。

おおよそ、脱毛サロンだと2年~3年。医療脱毛だと1年~1年半で「ムダ毛がほぼ無い状態」に出来ます。

永久脱毛は出来ない

脱毛サロンの光脱毛はレーザー脱毛のように毛乳頭(毛根)などを破壊する行為が出来ないので、永久脱毛を行うことは出来ません。

ですので、出来ても除毛・滅毛になるのでうぶ毛は生えてきてしまいます。

医療脱毛のデメリット

光脱毛に比べて痛みがある

レーザー脱毛は脱毛サロンで行われる光脱毛に比べて出力が強いので、痛みを感じる人も多いです。

光脱毛は「熱い」と思う程度で、ほぼ痛みは感じないそうですが、レーザー脱毛は「てんぷら油がはねてきたような痛さ」「ぱちぱちと弾かれるような痛さ」といった口コミがあります。

レーザー脱毛の方が狭い範囲で処理を行っていくので、どうしても痛みが集中してしまいがちです。

ただ、クリニックでは麻酔を使って痛みを回避することも出来るそうです。

追加料金を払って、笑気ガス(亜酸化窒素と酸素)を吸入する笑気麻酔や、麻酔クリームを塗る皮膚麻酔のどちらかを利用することが出来るクリニックもあります。

どちらにしても、痛みを感じるならレーザーの出力を抑えることも出来るので医師の方にきちんと申告するようにしましょう。

料金が高い

脱毛サロンなら安い所は数百円、高くても月額は1万円以内で回数無制限で利用出来たりもしますが、医療脱毛は1部分でも数万円掛かったりすることが多いです。

通う回数が少なくても、一回の出費が高いので踏み切れないという口コミも見かけますね。

デメリットを比べて

オススメはやはり、脱毛サロンになります。

確かに、永久脱毛は出来ないですが、料金や痛みなどを比較してみると、脱毛サロンの方がコスパがいいです。

「うぶ毛が生える」と言っても、二の腕の内側のような目立たない毛になるそうですし、脱毛サロンの中には脱毛し放題のプランがある所もありますから、そういった所を利用していけば綺麗な状態を維持しやすくなりますよ。

腕脱毛を安い出費で行う方法とは

脱毛サロンや医療脱毛を利用すると、やはりプロに施術してもらうことが出来るので綺麗に脱毛を行っていきやすくなります。

範囲の申込みによっては自分で処理を行いにくい部分も脱毛が出来ますし、サロンのサービスで美肌も手に入れることが出来たりもします。

肌へのダメージも最小にして、毛穴を広げてしまうということも少なくなるはずです。

医療脱毛であれば、医師の方が施術を行ってくれるので、万が一のお肌のトラブルがあってもすぐに相談、対処出来ますし、脱毛サロンでもドクターサポートがある所がほとんどです。

(中には無い所もあるかもしれませんので事前カウンセリングでしっかりと確認しておきましょう)

それでも、「通う時間が無い」「近くにサロンが無い」「子供が小さいから外出は難しい」という人もいると思います。

そういう時はやはり、自宅での脱毛をしていく形になると思います。

おすすめ家庭用脱毛器は?

今は自宅で使える家庭用脱毛器も良いものが売られていますので、利用している人も増えています。

代表的なのは『ケノン』という家庭用脱毛器です。

↓公式サイトはこちら↓



もちろん、脱毛サロンで利用出来る脱毛器よりも、出力が抑えられているので効果は薄いのですが、それでも自分に時間がある時に出来ますし、出費の面でも負担が少ないことも多いです。

その分、処理前と後できちんとスキンケアをしていかないと、ムダ毛はなくても肌のトラブルで腕を結局露出しにくくなってしまうこともあるので、使用の際は充分気をつけて、きちんとケアをしながら行っていきましょう。

脱毛サロンも、事前カウンセリングで時間が無いことを伝えれば、相談にのってくれる所もあるかもしれませんし、上手く自分に合った方法で綺麗なお肌を手に入れていけるといいですよね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク